少し前から筋トレをするようになりました。割と貧相な体なので、海やプールなど人前で体を晒すのが少し恥ずかしく、それを変えたいと思ったのがきっかけです。続けているうちになんだか筋トレそのものが楽しくなってきて、目立つ筋肉だけでなく細かいところも鍛えるようになりました。まだまだ男らしい体からは程遠いですが、無理せず楽しめる範囲でやっています。

学長メッセージ|大学案内|城西大学

そんな日々が続いているうちに、もっと効率がよく、効果の高いトレーニングがしたいと考え始めました。そうなると真っ先に浮かぶのは、トレーニングマシンの購入です。ダンベルくらいは今も持っていますが、本格的なマシンは購入したことがありません。値段もどれくらいするのかわからなかったので、気になって少し調べてみました。安いものは、一万円程度から買えるみたいですね。プレートなどは別売りですが、意外と安くてビックリです。これの場合、行えるトレーニングはベンチプレス、腹筋、背筋といったオーソドックスなものでした。レッグプレスやアームカール、懸垂などが行えるものになってくると、値段も上がってきます。

プロテイン オススメ

いろいろなトレーニングが行えるマシンも、十万円あれば買うことができそうです。ただ、いいものはやはりもっと高い値段がついています。筋トレはマシンに体を預けたりすることも多いので、値段が高い方が安心感はありますね。懸垂中に壊れて折れたりしたらと思うと、ちょっと怖いです。

第3節 安全運転の確保 - 内閣府

高価なトレーニングマシンを中古で取り扱っているところもあるみたいなので、予算だけにとらわれず安全面なども考慮して、できる限りいいものを買いたいと思います。